6 わたしたの住んでいる県



1、伝統的な工業がさかんな地いき


(1)県内の特色(とくしょく)ある地いきを見つける
  1.三重県の観光(かんこう)地や特産物(とくさんぶつ)
  2.調べ方を考える

(2)
伝統的な工業がさかんな地いき



2、土地の特色を生かした地いき


(1)地形や気候(きこう)をいかした産業
     ○松阪・多気・四日市<伊勢茶>
     ○伊勢志摩(いせしま)
       <伊勢エビ・真珠(しんじゅ)・かき>

     ○南紀みかん
     ○尾鷲ひのき

(2)工業のさかんな地いき
     ○四日市市<四日市港>
     ○鈴鹿市
       <本田技研鈴鹿製作所
       (ほんだぎけんすずかせいさくしょ)>





3、世界とつながる地いき


(1)世界に広がる人とのつながり
  1.三重県とつながりのある世界の国々
  2.交通によるつながり

(2)世界とるながる工業や農業
  1.工業によるつながり
  2.農業によるつながり

 


4、歴史(れきし)の古い地いき


  ○津市<津城、県庁所在地>
  ○亀山市<関宿(せきじゅく)>
  ○松阪市<松坂城、松阪商人>
  ○伊勢市<伊勢神宮(いせじんぐう)>
  ○熊野市、尾鷲市など<熊野古道(くまのこどう)>
  ○伊賀市<伊賀上野城、伊賀流忍者>

 

 

 

<< HOME    
1