7 わたしたの住んでいる県

  2、県の人々のくらし
ライン

(2)県内の特色(とくしょく)ある地いきを調べる

3.地形や気候(きこう)をいかした産業

○尾鷲ひのき 

0 0
0
0

尾鷲ひのき

 尾鷲市(おわせし)・紀北町(きほくちょう)の尾鷲林業地域(おわせりんぎょうちいき)は、雨がとても多く、あたたかいところです。山の斜面(しゃめん)は急で、土に栄養が少なく、木が育つにはきびしいかんきょうです。しかし、じっくり時間をかけて育ったひのきは、年輪(ねんりん)がこまかくじょうぶです。この地域でとれるひのきは尾鷲ひのきとよばれ、約60年かけて育てられ出荷(しゅっか)されます。関東大震災(かんとうだいしんさい)では、尾鷲ひのきを使った家がたおれなかったとして、その名前がいっそう知られるようになりました。最近(さいきん)では、さらに長い年月をかけて育てることや、かんきょうによい山づくりにも取り組んでいます。  

0 0
0
0 0
0
0

 上の文章の青い文字にカーソルをのせると、写真の下にせつ明が出ます。

0
0 0
0
みさきさん

*参考ホームページ
 ・三重ブランド 観光三重
 ・東紀州・尾鷲・ひのきの会
 ・みえ東紀州 熊野古道 伊勢路

*参考図書
 ・わたしたちの尾鷲市

*取材協力
 ・三重県尾鷲農林水産事務所 森林・林業振興課


 

<< HOME <<7章もくじ   24